【簡単】Unity HubでUnityをインストールしよう!

Unityをインストールしよう
  • URLをコピーしました!

プログラミングを始めようと思った場合、まず最初にやらなければいけないのが環境構築ですが、苦手な方も多いのではないでしょうか?
環境構築でつまづいて、コーディングすらせずにやめたよ!!って方も少なくないはずです。

しかし、Unityはとても簡単に環境構築ができますので、安心してください。
本記事で写真付きで手順も紹介しますので、あっという間にできていると思いますよ!

学習に使った本はこちら!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥4,000 (2022/06/25 16:26時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
クマじい

Amazon Kindle Unlimited でもUnityの本はいっぱいあるんじゃ!!

  • 技術書をたくさん読みたい!
  • 色々な技術を学びたい!
初回30日間無料体験があるので、どのような参考書があるか確認してみよう!

Kindle Unlimitedで技術書を読むならタブレットがあるとさらに便利ですよ!
10インチあるとより見やすいと思いますが、7インチでも十分見やすくなります!

¥9,980 (2022/06/23 23:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥15,980 (2022/06/24 09:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

もし、「Unityって何だろう?」と思っている方がいれば、「Unityとは」の記事を参考にしてみてください!

では、実際に画像も含めて説明していこうと思います!

クマじい

簡単じゃなかったら怒るからな!!

目次

Unity Hubのインストール

まずは、Unity Hubをインストールします!!

Unity Hubってなんなの?という方が大半だと思いますので、簡単に紹介します!

Unity Hubとは?

Unityのバージョンを管理したり、Unityプロジェクトを管理したりするアプリケーションです。
なぜ、Unityの環境構築が簡単なのかというと、このUntiy Hubがよしなに対応してくれるからなのです。

詳しくは、Unityマニュアルにまとめられていますので、参考にしてみてください!

Unity Hub は、Unity のプロジェクトとあらゆるバージョンのインストーラーの検索、ダウンロード、管理などを効率化するスタンドアロンアプリケーションです。また、すでにマシンにインストールされているエディターのバージョンを Hub に手動で追加することもできます。

Unity マニュアル
クマじい

これがあれば、わしにも出来るんじゃな!

では、早速ですがUnityの環境構築をしていきましょう!!

STEP
Unity Hubをダウンロード
  1. Unityダウンロードページから「Unity Hub をダウンロード」を選択
STEP
Unity Hubをセットアップ

⒈ ダウンロードした「Unity Hub」を開く
⒉ ライセンス契約書を読む
⒊ 問題なければ「同意する」ボタンを選択

⒋ インストール先は、任意の場所に設定し、「インストール」を選択(写真はデフォルトにしてるよ!)

STEP
Unity Hubのセットアップ完了!!

⒈ 「完了」を選択して、Unity Hubを実行

Unity Hubのセットアップは、これだけです!!
ウィザードに従っていけば、問題なくセットアップはできたと思います!

Unityのインストール

ここからは、Unity Hubを使用してUnityをインストールしていこうと思います!
Unityのインストールも非常に簡単なので、安心してください!!

STEP
Unity Hubを開く

⒈ Unity Hubを開く

STEP
Unityをインストール

⒈ 画面の右上にある「インストール」を選択

⒉「Unity 2019.4 17f1(LTS)」を選択
⒊ 「次へ」を選択

今回は、LTS版を選択しました。LTSはLong Term Support の略で、長期サポート版になります。最新のUnityを使わざるおえない場合の除いて、基本はLTSを選択するのがいいと思います。

STEP
モジュールの選択

⒈ 「Microsoft Visual Studio Community 2019」のチェックを外す(必要な方は、そのままで!)
⒉ Platformsは、「Android Build Support」と「iOS Build Support」を選択(iOSアプリだけ開発する人は、iOSだけでOK!)
⒊ 必要なモジュールを選択したら、「次へ」を選択

STEP
Unityのインストール完了!

⒈ エンドユーザーライセンス契約のダイアログが表示されるので、読んで問題なければ「同意」にチェック
⒉ 「実行」を選択

⒊ 下の写真のようになっていれば、完了です!

Unity Hubのおかげで、ウィザードに従うだけでインストールができたと思います!

Unity Hubなしでもインストールできるのですが、複雑な手順が必要になってきます。
また、バージョン管理も大変なので、Unity Hub以外でインストールを行うのはオススメしません。

Unity Projectの作成

では、ちゃんとインストールができているか確認するために、プロジェクトを作ってみましょう!!

プロジェクトは、1つのアプリを動かすためのまとまりのことです!1つのアプリだと思っていただければいいと思います!

STEP
プロジェクトの新規作成

⒈プロジェクト画面に移動
⒉ 右上の「新規作成」を選択します!

⒊ テンプレートで「3D」を選択
⒋ 任意のプロジェクト名と任意の保存先を入力
⒌ 入力が終わったら、「作成」を選択

STEP
プロジェクト作成完了

⒈ 下のような画面が表示されたらOK!!

できましたでしょうか?
これが実際に開発していく画面なので覚えていただけるといいと思います!!

今回は、プロジェクトのテンプレートに「3D」を選びましたが、ここは作りたいアプリによって変えてもらえればと思います!
テンプレートの具体的な内容は、こんな感じです!!

テンプレート名説明
2D2Dゲームや2Dアプリを開発するテンプレート。迷ったらこれ!!
3D3Dゲームや3Dアプリを開発するテンプレート。迷ったらこれ!!
3D With Extras3Dにプラス機能があるテンプレート。ビルドインのレンダラーとポストプロセス機能を使用する場合はこれ!
High Definition RP高解像度のビジュアルを実現するためのテンプレート。ハイエンド向け。
Universal Project Template幅広いプラットフォームに対応するためのテンプレート。

基本的には、2Dか3Dを選んでおけば問題ないですが、PS5のゲームを作りたい!!とかがあれば、High Definition RPなどを選択する可能性がありますね!!

詳しく知りたい方は、こちらの公式マニュアルを読んでみてください!!

これで、Unityの環境構築は完了です!!Unity Hubのおかげでスムーズにインストールできたと思います!

クマじい

おお、できた!なんか達成感があるぞ!

まとめ

今回は、実際に開発するための環境を構築していきました!構築と言ってもUnity Hubがあったので、躓くことなくスムーズにできたと思います!
このスムーズさも、Unityのメリットかも知れませんね!

学習に使った本はこちら!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥4,000 (2022/06/25 16:26時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
クマじい

Amazon Kindle Unlimited でもUnityの本はいっぱいあるんじゃ!!

  • 技術書をたくさん読みたい!
  • 色々な技術を学びたい!
初回30日間無料体験があるので、どのような参考書があるか確認してみよう!

Kindle Unlimitedで技術書を読むならタブレットがあるとさらに便利ですよ!
10インチあるとより見やすいと思いますが、7インチでも十分見やすくなります!

¥9,980 (2022/06/23 23:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥15,980 (2022/06/24 09:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

Unityであれば、様々なプラットフォームに対応したゲームやアプリを作成することができます!
これをきっかけに開発の幅が広がれば嬉しいです!

Unityをインストールしよう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住で20代のエンジニアです。
特に特技があるわけではありませんが、誰もが楽しくプログラミングができたらいいと思い、「teech lab.」を開設いたしました。

Enjoy Diaryという、ガジェットや雑貨を紹介しているブログもあります!
ぜひ、みてください!!

目次
閉じる