【社会人可】Adobe公認のデジハリ・オンラインとアドバンスクールを比較!Adobe CCアカデミック版(学生版)はどっちが安いのか?

【社会人可】Adobe公認のデジハリ・オンラインとアドバンスクールを比較!Adobe CCアカデミック版(学生版)はどっちが安いのか?
  • URLをコピーしました!

最安値でAdobe CCを購入する方法として、Adobe公認のプラチナスクールパートナーのオンライン講座を申し込んでAdobe CCのアカデミック版を購入する方法があります。
プラチナスクールパートナーは、アカデミック版を提供することがAdobeから認められているため、もちろん安心して使うことができます!

TAKU

アカデミック版と通常版に機能面の違いはありませんので、そこも安心ですね!

プラチナスクールパートナーは現時点で6社ありますが、その中でも人気の「デジハリ・オンライン」と「アドバンスクール」のどっちがお得なのか比較していこうと思います!

通常版(個人)とアカデミック版の違いが気になる方はこちら!

結論を先に言っておくと、、、

  • デジハリ・オンライン:申し込んだらすぐ使いたい、わかりやすい教材で短期間で学びたい!
  • アドバンスクール:1年間ゆっくり講座を見たい!2年、3年の長期プランを契約したい!

どちらともお値段的には同じなので、すぐダウンロードコードを送付してくれる「デジハリ・オンライン」がおすすめです!
そこそこのお値段なので、数日待たされると不安も出てきますが、その苦痛から開放してくれるのが大きいですね。

即時にダウンロードコードを送ってくれる

講座をゆっくり見たい、2年プランや3年プランを選びたい方は、「アドバンスクール」がおすすめ!

1年間講座閲覧できる初心者におすすめ

以降では、もう少し詳しく違いを比較していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

  • 1年分のAdobe CC(アカデミック版)がセット!
  • 1ヶ月視聴できるAdobe CCの動画教材がセット!
  • 2ヶ月間プロのクリエイターが課題の添削も!
  • 通常版の半額程度の39,980円(税込)!

学割を社会人でもフリーランスでも誰でも利用可能です!
いつでも最安値で購入できるのでおすすめ!

目次

オンラインスクールでAdobe CCを買うと安く購入できる理由!

冒頭で少し触れましたが、なぜオンラインスクールだとAdobe CCを安く買えるのかを簡単に説明していきます!

Adobe製品の使い方を学べるオンラインスクールは多くありますが、その中でもプラチナスクールパートナーというAdobe公認のオンラインスクールがあります。
そのプラチナスクールパートナーに認められると、特別価格でAdobe製品を受講者に提供することが許されます。

Adobe CCのアカデミック版もその1つであり、プラチナスクールパートナーのオンラインスクールを受講することでAdobe CCの通常版の半額程度の値段でAdobe CCのアカデミック版が購入できるという仕組みです!

Adobe CC アカデミック版(26,136円) + オンライン講座 = 39,980円
→Adobe CCをAmazonセールなどで買った場合より1万円ほど安いです。

通常版とアカデミック版だと機能に違いがあるんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、機能に違いはありません。もちろんアカデミック版でも商用利用は可能です!
唯一の違いは、オンラインストレージが100GB固定で、有料アップグレードができないことなのですが、有料でアップグレードする人はあまりいないかなと思います。

もっと詳しく知りたい方は、「Adobe CCのアカデミック(学生)版の購入方法を紹介!」を確認してください!

「デジハリ・オンライン」と「アドバンスクール」の違いは?

なぜ安く買えるのかは理解してもらえたと思いますので、次はプラチナスクールパートナーでも有名な2社である「デジハリ・オンライン」と「アドバンスクール」の違いを比較していこうと思います!

もちろん、Adobe CCのアカデミック版1年分は講座料金に含まれていますが、それぞれにも若干の違いはあります!

スクール名称デジハリ・オンラインアドバンスクール
料金(年額)39,980円(税込)39,980円(税込)
※キャンペーン以外は51,700円(税込)
DLコード送付即時(土日祝も即時)3営業日以内(土日祝は除く)
講座プランAdobeマスター講座(1年)Creative Cloud(1年)
Creative Cloud(2年):79,960円
Creative Cloud(3年):119,940円
講座内容動画視聴期間:1ヶ月
課題添削期間:2ヶ月
動画・テキスト視聴期間:1年
サポートプロクリエイターが課題を添削
(添削期間中3回まで)
その他・モリサワフォントやハードウェアも安くなる!
・受講後に仕事の紹介をもらうことも可能!

講座の種類は、どちらもPhotoshop、Illustrator、Premiere Proなど有名どころは抑えています。
種類だとアドバンスクールが優勢ですが、講座のわかりやすさはデジハリ・オンラインに軍配が上がると思います!

ただ、講座はあくまでおまけ程度だと考えた方がいいです。
どちらも本当にアプリの基礎中の基礎を知ってもらう程度ですし、少し凝った内容を知りたければYouTubeやネットで調べることになります。Adobe製品は調べればたくさん情報が上がってきますので、その辺は独学で十分です。

機能(アプリ)デジハリ・オンラインアドバンスクール
Acrobat Pro
Photoshop
Illustrator
InDesign
Premiere Pro
After Effects
Lightroom
XD
Animate
Lightroom Classic
Dreamweaver
Dimension
Audition
InCopy
Character Animator
Capture
Fresco
Bridge
Premiere Rush
Photoshop Express
Photoshop Camera
Media Encoder
Aero
Lightroom Web
Adobe Scan
Fill & Sign
Acrobat Reader
わかりやすさ

料金はどちらも同じ!でもアドバンスクールは注意が必要!

まずは気になる料金についてですが、基本的にはどちらで購入しても39,980円(税込)と同額になっています!
注意点としては、デジハリは39,980円が定価なのに対して、アドバンスクールは定価が51,700円でキャンペーン価格が39,980円となっていることです。

アドバンスクールのキャンペーンは結構な頻度で開催されているので問題ないと思いますが、キャンペーンが開催されていない時に購入しようと思っている方はデジハリ一択でいいと思います!

DLコード送付が早いデジハリがおすすめ!

続いてがAdobe CCアカデミック版のダウンロードコードの送付タイミングについてです。
Adobe CCのアカデミック版をダウンロードするためには、オンラインスクール申し込み後に送付されるダウンロードコードが必要になります。

言い換えると、ダウンロードコードが届くまでAdobe CCをダウンロードができないということです。

アドバンスクールは、3営業日(土日祝は休み)なので土日を挟むとだいたい1週間もかかってしまいます。
それに対し、デジハリは即時(遅くても15分程度)なのですぐダウンロードして使うことが可能です!

個人的には、数万円の買い物が1週間も待たされると不安になってしまうので、すぐに届くデジハリがおすすめです!

アドバンスクールだと最大3年プランまで選択可能!

講座プランにもそれぞれのスクールで違いがあります!

デジハリは1年プランのみのため、1年後に改めて申し込みをしてAdobe CCアカデミック版のライセンスを更新する必要があります。

それに対して、アドバンスクールは1年プラン、2年プラン、3年プランと最大で3年までのプランがあるため、更新頻度を少なくすることが可能です!

とはいえ、安い買い物ではないのと3年間使い続けるか不安という方は1年プランを申し込みをして、毎年期限が消えるタイミングで改めて申し込みをしてAdobe CCアカデミック版を更新するのがいいと思います!

ただ、今後も永遠に講座があるとは限らないので注意が必要です。更新したい時に講座自体が終わっていた。。。なんてこともある可能性はあります。

講座内容は好みで選ぶのがいい!

講座の内容も、それぞれのスクールによって特徴が異なります。

デジハリは、動画視聴が1ヶ月・課題添削が2ヶ月間で3回可能というプランになっています。
動画視聴が1ヶ月は少し短い気もしますが、わかりやすい動画が多いので初心者の方には参考になると思います!
講座の種類は、有名どころは抑えてあるかなと言った感じで豊富というわけではないです。1ヶ月しかないですし、あまり豊富でも意味ないかなとも思うので十分だと思います。
課題はやってもやらなくてもいいのですが、一応3回までプロが添削してくるというサービスもあります。

アドバンスクールは、1年間動画視聴やテキスト視聴が可能です!
デジハリに比べると1年とお得な気もしますが、動画自体は少しわかりにくいなという印象でした。
また、あくまで基礎の講座なので1年あっても1ヶ月後にはほとんど見ることはないと思います。
講座の種類はデジハリに比べると豊富なので、Adobeの少しニッチなアプリを触りたい場合には役に立つかもしれません。

どちらのスクールも動画視聴可能期間などには違いがありますが、基礎講座であることには変わりないので、わかりやすいデジハリがおすすめです!
1ヶ月は短くない?と思われた方も多いと思いますが、Adobe製品はネットに数多くの情報がありますので、1ヶ月たったらYoutubeなどでもう少しレベルアップした動画を見る方がためになると思います!

デジハリならAdobe CC以外も学割で買えるものがある!

これはデジハリならではの特権なのですが、モリサワフォントや一部ハードウェアが学割価格で購入が可能になります!
デジハリストアを覗いてみて、欲しい商品が安く売っていればデジハリで申し込むのをおすすめします!

「デジハリ・オンライン」と「アドバンスクール」はどっちがおすすめ?

改めてどっちがおすすめなのか、まとめていきます!

デジハリ・オンライン
アドバンスクール
  • いつでも最安値!
  • DLコードはすぐ届く!
  • 1年プランのみ。
  • 講座はわかりやすい!
  • 講座の種類は有名どころだけ。
  • 動画視聴は1ヶ月のみ。
  • Adobe CC以外もデジハリストアから購入できる商品が多数!
  • キャンペーン時のみ最安値。
  • DLコードは数日〜1週間ほど。
  • 1年、2年、3年プランがあり!
  • 講座は普通。
  • 少しニッチな講座もあり!
  • 1年間動画視聴可能!
  • デジハリみたいなストアはなし。

申し込みしたらすぐ使い始めたい、DLコードを数日待つのは不安、わかりやすい講座を短期間でみたい方は、「デジハリ・オンライン」がおすすめ!

即時にダウンロードコードを送ってくれる

講座をゆっくり見たい、2年プランや3年プランを選びたい方は、「アドバンスクール」がおすすめ!

1年間講座閲覧できる初心者におすすめ

迷っている方は、「デジハリ・オンライン」にしておきましょう!
講座は短期間みて、残りはYouTubeなどを参考にしたらいいですし、2年プラン3年プランは、1年後更新タイミングでまたオンライスクールに申し込んであげれば再度アカデミック版を購入可能ですので、迷っている方にはアドバンスクールはあまりメリットがないです!

  • 1年分のAdobe CC(アカデミック版)がセット!
  • 1ヶ月視聴できるAdobe CCの動画教材がセット!
  • 2ヶ月間プロのクリエイターが課題の添削も!
  • 通常版の半額程度の39,980円(税込)!

学割を社会人でもフリーランスでも誰でも利用可能です!
いつでも最安値で購入できるのでおすすめ!

【社会人可】Adobe公認のデジハリ・オンラインとアドバンスクールを比較!Adobe CCアカデミック版(学生版)はどっちが安いのか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住で20代のエンジニアです。
特に特技があるわけではありませんが、誰もが楽しくプログラミングができたらいいと思い、「teech lab.」を開設いたしました。

Enjoy Diaryという、ガジェットや雑貨を紹介しているブログもあります!
ぜひ、みてください!!

目次
閉じる